入居事例

Vol.1 DATA : 2018.10.04

不動産オーナーになる

何でもそうですけど、大きな決断をする時って勢いです。

2017年2月。
栃木市倭町でパーラートチギという複合施設がグランドオープンしました。
元々、高校の同級生3人でマチナカプロジェクトという市民活動団体を
2011年に始めて、そんな僕らと栃木市が協同して、始めた施設。
バタバタした準備も、鬼のようなDIYも一段落し、
ふと、パーラーのある倭町を歩いていると、
今迄、空家という認識しかなかった裏口脇の家に

「売家」という不動産看板が、、

ちょうど看板を掲げていた業者が知合いという事もあり、
値段やどんな人が検討しているのか電話で聞いてみました。
すると、
「地元の不動産屋さんが買って、日本語学校に通う外国人向けにシェハウスにしたいと言っています」
とのこと。

むむ。。
誤解の無いように最初に言っておくと、
僕はMET不動産部に入社する前は、鎌倉のゲストハウスで働いていたので
外国人やシェアハウスとかに偏見はないです。
ただ、運営次第で問題になる事も同時に知っていたので、
ちょっと困りました。

というのも、地方都市に最近多く出来ている、日本語学校。
そこに来るのは、夢を持って、日本語を学び、日本で働くアジア圏の方。
しかしながら、日本語学校が紹介する、自社の寮だと、
結構1LDKとかの6畳の部屋に2段ベッド置いて4人で暮らしたり、
日本人が古くて入らなそうなところに、安いからという理由で斡旋したりと
正直どうなの?という実情。
さらに、彼らからしたら異国、日本という国で
集団で住むと、地域に溶け込まずに、自分たちのルールで
生活してしまい、ゴミ出しや文化の違いでトラブルになる事もよくある。

自分が立ち上げに関わった場所の裏でそんな場所が出来るのは
正直、ちょっと、、という気持ちもありつつ。

なので思わず「僕が買います!」
言ってしまいました。
自分が今住んでいるのも賃貸の借家なのに
最初に買う不動産が、自分が住む予定もない物件って、、

さてさて、これからどうなるのか、
「不動産王への道」という自主企画の始まりです。

バックナンバー

Vol.2 不動産王への道DATA : 2018.10.25
Vol.1 不動産オーナーになるDATA : 2018.10.04

物件検索

絞り込み検索はここでできます。気になるアイコン・エリアを好きなだけ選択して、物件検索ボタンをクッリクして下さい。

  • 戸建て

    Select

    Cancel

  • 倉庫

    Select

    Cancel

  • Select

    Cancel

  • 土地

    Select

    Cancel

  • ガレージ

    Select

    Cancel

  • 広い庭

    Select

    Cancel

  • 一点豪華

    Select

    Cancel

  • イジリ甲斐

    Select

    Cancel

  • コンパクト

    Select

    Cancel

  • リノベ済

    Select

    Cancel

  • レトロ

    Select

    Cancel

  • 隠れ家的

    Select

    Cancel

  • 眺めがいい

    Select

    Cancel

  • 近所が良い

    Select

    Cancel

  • マチなか

    Select

    Cancel

  • ドいなか

    Select

    Cancel

エリア

  • 宇都宮
  • 中心部

    中心部

  • 市街地

    市街地

  • 郊外

    郊外

  • 栃木県
  • 県西

    県西

  • 県東

    県東

  • 県北

    県北

  • 県南

    県南

入居事例

2018.02.08

イベントイベントイベント

MET不動産公式SNS